投資の勉強

投資をするならFXがいいの?

誰しもが夢にまで見る億万長者。
普通のサラリーマンでは届くことすらできない額を欲しいと思うならば、一つしかありません。
そう、それは「投資」です。

この投資は基本的に自分の労力とは別にして、元手を何倍にもして稼ぐ方法です。
昔からこの世の中にはいくつもの種類の投資が存在します。
少し紹介しましょう。


・株
これは株式を組んでいる会社にはすべて存在する会社の資金となる証券です。
この株は会社の状況によって一つの単価が変動します。
もちろん暴落、もしくは高騰した場合には非常に利益がでます。

ただし普段は変動が余りありません。
基本的に保有しておくものです。

・先物取引
これは金や石油、今ではレアメタルなどを安い時に買い、値段が上がれば売るといった商法です。
当然かなりの元手が必要ですが、あまり変動することもありません。
石油の類などは、中東の戦線状況で大きく変わることもあります。

・不動産投資
これは土地や家、マンションを購入してそれを貸し出して毎月の収入を得る方法です。
また土地は特別です。

これは特にバブル期の頃の記憶が色濃く残っています。
買い叩きといって数百から数千万の土地を購入し、土地の価値が上がったら売るのです。
今では考えられませんが、バブル期は土地がありえない期間でありえないほど高騰しました。
しかし今は落ち着いています。
中国では現在これが盛んです。


これらの投資を紹介しましたが大体お気づきでしょう。
そう元手がいるのです。

それでは私たち庶民は全くもって手が出せないのではないか?
そこで今流行っているのが「FX」です。
英語にすると分かりにくいのですが、いわゆる外貨投資です。

FXにはレバレッジ効果があるといいます。
レバレッジによって、少しの元手で取引ができます。
このレバレッジこそFX最大の儲け口であり、同時に地獄の門でもあります。
元手の数十倍の価格の取引を行えるのがレバレッジですが、リスクもついてまわります。

ただし欲を出さなければ、十分儲けやすい投資がFXというわけです。
FX初心者の知るべき基礎はこちらもご覧ください。

Menu